HOME > すこやかコンパス > 住友ファーマについて

HOME > すこやかコンパス > 住友ファーマについて

新薬で未来に貢献する、医療用医薬品メーカー。

スコッピィ

こんにちは、スコッピィだよ!住友ファーマってどんな会社なのか、ここで少しだけ自己紹介をさせてね!

【ブランドマーク】

コーポレートシンボルマークは
「住友井桁」です。

住友ファーマのコーポレートシンボルマークである「住友井桁」は、住友グループ共通のマークです。コーポレート・カラーのグリーンは、健康で活き活きした気分の状態、未来の可能性の象徴である若葉の色などを表現しています。

【プロフィール】

世界で活躍するグローバル企業として、
人々の健康に貢献しています。

2005年、歴史と伝統のある大日本製薬と住友製薬が合併して大日本住友製薬が生まれ、その後2022年4月に商号変更し、住友ファーマとなりました。

2009年にはアメリカの製薬会社セプラコール・インク(現:サノビオン・ファーマシューティカルズ・インク)を、2012年にボストン・バイオメディカル・インク(現:スミトモファーマオンコロジー)、2017年にトレロ・ファーマシューティカルズ・インク(現:スミトモファーマオンコロジー)を加え、世界の製薬会社と競争するうえで、大きな力を得ました。2019年にはRoivant Sciences社との戦略的提携契約を締結し、米国に子会社(スミトバント・バイオファーマ)を設立しました。

住友ファーマグループの「医療用医薬品」はアメリカや中国、東・東南アジアなどの各国・地域で承認され、世界中の人々の健康に役立っています。

大日本製薬/住友製薬

↓

2005誕生 大日本住友製薬

2009-2019

2022住友ファーマ

【取り組み】

新薬で、すこやかな未来を支えます。

住友ファーマは、お医者さんが処方する薬である「医療用医薬品」の製造販売を行っている会社です。そして、最先端の研究にも積極的に取り組んでいます。

残念ながら、世界には薬での治療が難しい病気がまだまだたくさんあります。

住友ファーマは、人々の健康のために、世の中から求められているよりよい薬、新たな薬づくりに挑戦しています。

【みんなへの約束】

人々の健康で豊かな生活に貢献します。

住友ファーマの従業員は、「人々が健康で豊かな生活を送ってもらいたい」という気持ちで仕事をしています。

人々の健康で豊かな生活に貢献していくために、薬を創る「創薬」だけでなく、製薬会社としての知恵や経験を活かした「社会貢献活動」も行っています。

グローバルスローガン“Innovation today, healthier tommorrows” には、従業員一人ひとりが、つねに自らの変革(=Innovation) を追求しながら、新たな発想や高い研究開発力により革新的な新薬を社会に届けることで、患者さんとそのご家族が、より健やかに自分らしく(=healthier)過ごせる日々を実現したいという、私たちの強い意志が込められています。

このグローバルスローガンのとおり、これからも、世の中の人たちのために活動していきます。

それぞれに適したカタチで支援

それぞれに適したカタチで支援

それぞれに適したカタチで支援

ぼくたちは、この地球に暮らす、すべての人が健康で豊かな生活を送ってほしいから、これからも一生懸命、君と社会に役立つことを行っていくよ!

住友ファーマのことが、ちょっと分かってきた!いろいろな力が集まってできた、世界で活躍している会社なんだね。人々の健康で豊かな生活のために、これからもがんばってね!

ぼくたちは、この地球に暮らす、すべての人が健康で豊かな生活を送ってほしいから、これからも一生懸命、君と社会に役立つことを行っていくよ!

住友ファーマのことが、ちょっと分かってきた!いろいろな力が集まってできた、世界で活躍している会社なんだね。人々の健康で豊かな生活のために、これからもがんばってね!