社外からの評価

CSRに関する社外からの評価

  • MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

    MSCI日本株女性活躍指数(WIN)

    MSCI日本株女性活躍指数(WIN)は、GICS® (国際産業分類基準)分類における各業種の中で、性別多様性に優れた銘柄を対象に構築される指数です。当社は、2017年、2019年、2020年、2021年に、その基準を満たす企業として認められ、構成銘柄に組み入れられています。
  • MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数

    MSCIジャパンESG

    MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数は、GICS®(国際産業分類基準)分類における各業種の時価総額50%を目標に、ESG評価(環境・社会・ガバナンス)に優れた企業を選別して構築される指数です。当社は、その基準を満たす企業として認められ、2017年以降、継続的に構成銘柄に組み入れられています。
  • FTSE4Good Index Series

    FTSE4Good

    FTSE4Good Index Seriesは、グローバルなインデックスプロバイダーであるFTSE Russell社(英国)が作成し、ESG(環境・社会・ガバナンス)について優れた対応を行っている企業のパフォーマンスを測定するために設計されたものです。当社は、その基準を満たす企業として認められ、2003年以降、継続的に構成銘柄に組み入れられています。
  • FTSE Blossom Japan Index

    FTSE Blossom Japan Index

    FTSE Blossom Japan Indexは、グローバルなインデックスプロバイダーであるFTSE Russell社(英国)が作成し、ESG(環境・社会・ガバナンス)について優れた対応を行っている日本企業のパフォーマンスを測定するために設計されたものです。当社は、その基準を満たす企業として認められ、2017年以降、継続的に構成銘柄に組み入れられています。
  • FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

    FTSE Blossom Japan Sector Relative Index

    FTSE Blossom Japan Sector Relative Indexは、グローバルなインデックスプロバイダーであるFTSE Russell社(英国)が作成し、各セクターにおいて相対的に、ESG(環境・社会・ガバナンス)について優れた対応を行っている日本企業のパフォーマンスを測定するために設計されたものです。当社は、その基準を満たす企業として認められ、2022年より、構成銘柄に組み入れられています。本インデックスは、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)のESGパッシブ運用のベンチマークとして採用されています。
  • SOMPOサステナビリティ・インデックス

    SOMPOサステナビリティ・インデックス

    SOMPOサステナビリティ・インデックスは、SOMPOアセットマネジメントが、ESG(環境・社会・ガバナンス)の評価が高い企業に幅広く投資する年金基金・機関投資家向けのSRI(社会的責任投資)ファンドです。当社は、その基準を満たす企業として認められ、2017年以降、継続的に構成銘柄に組み入れられています。
  • SUSTAINA ESG AWARD

    <総合部門>ESG経営先進企業100社 シルバークラス

    SUSTAINA ESG AWARDは、サステナ社が創設した、ESG(環境・社会・ガバナンス)に積極的に取り組む企業を称える表彰制度です。独自のAIによるESG評価に財務評価を加える手法により、総合スコアの上位100社が「ESG経営先進企業」として選定されます。
    2021年度、当社は、「ESG経営先進企業」に選定され、上位21~50社に与えられるシルバークラスを受賞しました。
  • S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

    S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数

    S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数は、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社と日本取引所グループが共同で開発したESG指数です。TOPIX構成銘柄を対象とし、炭素効率性(売上収益当たり炭素排出量)の水準や環境情報の開示状況に着目し、構成銘柄のウエイトが決定されます。当社評価の炭素効率性十分位数は「2」、情報開示状況は「開示」となっています。