Corporate History 会社沿革

2022年4月1日、大日本住友製薬は住友ファーマに社名をあらため、革新的な医薬品と医療ソリューションの創出に挑み続けています。
2005年
  • 10月1日、大日本製薬株式会社と住友製薬株式会社が合併し、大日本住友製薬(現 住友ファーマ)誕生
2006年
  • 深在性真菌症治療剤「アムビゾーム®」日本で新発売
2007年
  • ラボラトリープロダクツ事業をDSファーマバイオメディカル株式会社に結合
  • 中期経営計画(’07-’09年度)を策定
2008年
  • 非定型抗精神病薬「ロナセン®」日本で新発売
  • 高血圧症治療剤「アバプロ®」日本で新発売
2009年
  • パーキンソン病治療剤「トレリーフ®」日本で新発売
  • 米国に持株会社(ダイニッポンスミトモファーマ アメリカホールディングス・インク)(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)を設立
  • 米国セプラコール・インク(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)を買収し、米国持株会社の完全子会社化
2010年
  • 肝細胞がん治療剤「ミリプラ®」日本で新発売
  • 第二期中期経営計画(’10-’12年度)を策定
  • セプラコール・インク(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)とダイニッポンスミトモファーマ アメリカ・インクを合併
  • ビグアナイド系経口血糖降下剤「メトグルコ®」日本で新発売
  • 成長ホルモン事業を譲渡
  • アニマルサイエンス事業を会社分割し、DSファーマアニマルヘルス株式会社を設立
  • フード&スペシャリティ・プロダクツ事業を五協産業株式会社に統合
2011年
  • 非定型抗精神病薬「ラツーダ®」サノビオン社(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)が米国で新発売
  • 速効型インスリン分泌促進剤「シュアポスト®」日本で新発売
2012年
  • 米国ボストン・バイオメディカル・インクの買収
  • サノビオン社(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)がエレベーション社を買収
  • 高血圧症治療剤「アイミクス®」日本で新発売
2013年
  • シンガポール共和国に子会社 サノビオン・アジア・パシフィック・プライベート・リミテッド(現スミトモファーマ・アジア・パシフィック・プライベート・リミテッド)を設立
  • 第三期中期経営計画(’13-’17年度)を策定
  • 米国に抗がん剤販売子会社 ボストン・バイオメディカル・ファーマ・インクを設立
2014年
  • 再生医療等製品事業に関する合弁会社 株式会社サイレジェンを設立
  • 神戸再生・細胞医薬センター(現再生・細胞医薬神戸センター)を開設(下写真)
    2014年
  • 抗てんかん剤「アプティオム」サノビオン社(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)が米国で新発売
  • 非定型抗精神病薬「ラツーダ®」サノビオン・ファーマシューティカルズ・ヨーロッパ・リミテッドが英国で新発売
2015年
  • そう痒症改善剤「レミッチ®」日本でプロモーションを開始(慢性肝疾患患者におけるそう痒症)
  • GLP-1受容体作動薬「トルリシティ®」日本で新発売
2016年
  • サノビオン社(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)がカナダのシナプサス・セラピューティクス・インクを買収
  • オーソライズド・ジェネリック等のプロモーション子会社 DSファーマプロモ株式会社(現住友ファーマプロモ株式会社)を設立
2017年
  • 米国トレロ・ファーマシューティカルズ・インクの買収
  • 米国ボストン・バイオメディカル・ファーマ・インクをボストン・バイオメディカル・インクと統合し、ボストン・バイオメディカル・インクに商号変更
2018年
  • 非定型抗精神病薬「ロナセン®」住友制葯(蘇州)有限公司が中国で新発売
  • 再生・細胞医薬製造プラント(SMaRT)を竣工
  • セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤「イフェクサー®SRカプセル」日本でプロモーションを開始
  • COPD治療剤「ロンハラ マグネア」サノビオン社(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)が米国で新発売
2019年
  • 生産拠点を再編(4工場体制から2工場体制に移行)
  • DSファーマバイオメディカル株式会社の体外診断用医薬品事業を合弁会社に承継し、DSファーマプロモ株式会社(現住友ファーマプロモ株式会社)と統合
  • タイに子会社 スミトモ・ファーマシューティカルズ(タイランド)・カンパニー・リミテッド(現スミトモファーマ(タイランド)・カンパニー・リミテッド)を設立
  • 中期経営計画2022(2018~2022年度)を策定
  • 造血幹細胞移植前治療薬「リサイオ®」日本で新発売
  • 2型糖尿病治療剤「エクア®」、「エクメット®」日本で販売開始
  • 非定型抗精神病薬「ラツーダ®」住友制葯(蘇州)有限公司が中国で新発売
  • 非定型抗精神病薬「ロナセン®テープ」日本で新発売
  • Roivant Sciences社との戦略的提携契約を締結し、米国に子会社 スミトバント・バイオファーマを設立。その傘下にマイオバント社、ユーロバント社、エンジバント社、アルタバント社およびスピロバント社を子会社化
2020年
  • 非定型抗精神病薬「ラツーダ®」日本で新発売
  • 米国ボストン・バイオメディカル・インクとトレロ・ファーマシューティカルズ・インクを統合し、スミトモダイニッポンファーマオンコロジー・インク(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)に商号変更
  • 再生・細胞医薬分野の製法開発、製造などの受託(CDMO)事業に関する合弁会社 S-RACMO株式会社を設立
  • 台湾に子会社 台湾住友医薬股份有限公司を設立
  • パーキンソン病に伴うオフ症状治療剤「キンモビ」サノビオン社(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)が米国で新発売
2021年
  • 進行性前立腺がん治療剤「オルゴビクス」マイオバント社(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)が米国で新発売
  • 米国のユーロバント・サイエンシス・リミテッドを完全子会社化
  • 過活動膀胱治療剤「ジェムテサ」ユーロバント社(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)が米国で新発売
  • サノビオン・ファーマシューティカルズ・ヨーロッパ・リミテッドの株式を譲渡
  • 子宮筋腫治療剤「マイフェンブリー」マイオバント社(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)が米国で新発売
  • 2型糖尿病治療剤「ツイミーグ®」日本で新発売
  • 大塚製薬株式会社と精神神経領域における共同開発・販売提携契約を締結
  • マレーシアに子会社 スミトモファーマ・マレーシア・スンディリアン・ブルバドを設立
2022年
  • 商号を「大日本住友製薬株式会社」から「住友ファーマ株式会社」に変更
  • 小児先天性無胸腺症向け培養ヒト胸腺組織「リサイミック」をエンジバント社(現スミトモファーマ・アメリカ・インク)が米国で新発売
  • ファブリー病治療剤「アガルシダーゼ ベータBS点滴静注「JCR」」日本でプロモーション開始
2023年
  • 住友ファーマフード&ケミカル株式会社を譲渡
  • 住友ファーマアニマルヘルス株式会社を譲渡
  • 遺伝子組換えムコ多糖症II型治療剤「イズカーゴ®」日本で共同プロモーション開始
  • 中期経営計画2027(2023~2027年度)を策定
  • 米国グループ会社を再編し、Sumitomo Pharma America, Inc.が発足

住友ファーマのルーツ(動画)

会社紹介ムービー「住友ファーマのルーツ」

会社紹介ムービー「住友ファーマのルーツ」(再生時間:0:06:15)

当社のルーツ

くすりの町「道修町」で誕生し、100年以上にわたり発展してきた住友ファーマのルーツを紹介しています。

1897年(明治30年)5月にくすりの町、大阪・道修町に設立した住友ファーマ。創業の精神や住友の歴史、そして挑戦の歩みを、道修町の街並みや史料の写真とともにご覧ください。