理念

住友ファーマグループは、約400年の歴史をもつ住友グループの一員です。
「住友の事業精神」のもと、企業価値の向上に努めるとともに社会課題の解決に貢献します。

※住友の歴史と事業精神については、住友グループ広報委員会のウェブサイトをご覧ください。

企業理念

人々の健康で豊かな生活のために、研究開発を基盤とした新たな価値の創造により、広く社会に貢献する

経営理念

  • 顧客視点の経営と革新的な研究を旨とし、これからの医療と健やかな生活に貢献する
  • たゆまぬ事業の発展を通して企業価値を持続的に拡大し、株主の信頼に応える
  • 社員が自らの可能性と創造性を伸ばし、その能力を発揮することができる機会を提供していく
  • 企業市民として社会からの信用・信頼を堅持し、よりよい地球環境の実現に貢献する

行動宣言

住友ファーマの役員・従業員は、社会から信頼され存在感のある企業を目指し、法令遵守はもとより、以下の行動宣言に従って企業活動を遂行し、企業価値の向上と社会課題の解決に貢献します。

1. "Innovation today, healthier tomorrows" の実現に取り組みます
世界の人々がより健やかに自分らしく過ごせるよう、つねに新たな変革を自らに課し、イノベーションの実現にスピードをもって挑みつづけます。
2. 誠実な企業活動を行います
法令を遵守し、高い倫理観を持って透明かつ公正な企業活動を行います。
市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力および団体との関係遮断を徹底します。
3. 積極的な情報開示と適正な情報管理を行います
社会に向けて適時適切、公正な情報開示を行います。
企業活動を通じて得た個人情報や顧客情報を適正に保護・管理します。
4. 自らの能力を高め、協働します
健康と安全に配慮した働きやすい職場環境をつくり、互いに多様性・人格・個性を尊重して協働します。 
自らの能力を向上させ、成果創出に向けて発揮します。
会社は能力開発の機会を提供します。
5. 人権を尊重します
全ての人々の人権を尊重して企業活動を行います。
サプライヤーを含むビジネスパートナーやその他の関係者に対して、人権の尊重を働きかけていきます。
6. 地球環境問題に積極的に取り組みます
地球環境問題への取組を人類共通の課題と認識し、企業の持続的な成長に必須の要件として、積極的に行動します。
7. 社会との調和を図ります

ステークホルダーとの対話を重視し、持続可能な社会の実現に貢献する取組を推進します。
各国・地域の文化や慣習を尊重し、企業活動を通じて地域社会の発展に寄与します。

当社役員は、本宣言の精神の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範これに取り組むとともに、社内およびグループ会社への周知徹底を図り、取引先にも促します。
万一、本宣言の精神に反するような事態が発生したときには、役員自らが問題解決にあたり、原因究明、再発防止に努めます。また、社会への迅速かつ的確な情報の公開と説明責任を遂行し、権限と責任を明らかにした上で、自らも含めて厳正な処分を行います。

グローバルスローガン

Innovation today,healthier tomorrows

"Innovation today, healthier tomorrows"には、従業員一人ひとりが、つねに自らの変革(=Innovation) を追求しながら、新たな発想や高い研究開発力により革新的な新薬を社会に届けることで、患者の皆さまとそのご家族が、より健やかに自分らしく(=healthier)過ごせる日々を実現したいという、私たちの強い意志が込められており、企業理念を端的に表しています。

ブランドマーク

住友ファーマ

住友ファーマのコーポレートシンボルマークである「住友井桁」は、住友グループ共通のマークです。コーポレート・カラーのSMPグリーンは、健康で活き活きした気分の状態、未来の可能性の象徴である若葉の色などを表現しています。

※住友の商標については、住友グループ広報委員会のウェブサイトをご覧ください。