研究者主導非臨床研究相談窓口(IIT:Independent Investigational Trial)

  • 当社は、科学および医学の発展に貢献することを目的に、研究者が法および倫理的責任のもと、自らの責任で発案、企画立案、実施する研究者主導非臨床研究(IIT: Independent Investigational Trial、以下「IIT」)に対して、契約締結のもと原薬提供の支援を行います(臨床研究については支援を行わないため、申請を受け付けておりません)。
  • 研究者より申請された研究計画は、医科学的妥当性および当社戦略との整合性の観点から厳格に審査をさせていただき、一次審査、二次審査、契約内容の合意を経て、最終的に支援可否を判断させていただきます。
  • 本サイトは一次審査の申請のためのサイトです。(申請前に、研究の仕分けを行うため、簡単なご質問にご回答いただきます。)本サイトで支援候補「可」と判断された研究計画のみ、二次審査に進むことになります。(二次審査に進む場合は、別途ご連絡いたします。)
    なお、本サイトにご登録いただいた研究のすべてを支援するということではございませんので、予めご了承いただきますよう、お願いいたします。
  • 一次審査の結果通知に関して、支援可否のみをお伝えするものとし、いかなる場合であっても、その可否理由はお伝えできません。
  • 本サイトおよびIITに関するお問い合わせは、当社社員を介さず、ログイン完了後のお問い合わせフォームより行ってください。
  • ウェブサイト上で受け付けた申請資料(登録情報)は、審査目的以外には使用しません。
  • ご登録いただいた個人情報は、IIT相談窓口の審査の手続きにのみ使用します。

対象となる研究

以下の薬剤に焦点を当てた非臨床研究

  • イメグリミン
  • タンドスピロン
  • ブロナンセリン
  • ルラシドン

研究実施までの流れ

一次審査

二次審査

契約内容の合意と締結研究開始

お問い合わせ

IIT相談窓口に関するお問い合わせは、ログイン完了後のお問い合わせフォームより行ってください。(ログインにはアカウント登録が必要です。)

主なお問い合わせ

1人で複数相談することができますか?

研究テーマが異なれば可能です。

どの言語で登録・申請しますか?

イメグリミンについては、英語での登録・申請をお願いいたします。イメグリミン以外は日本語での登録・申請をお願いいたします。

選考の結果はどのような形で開示されますか?

一次審査結果は3カ月程度でご登録いただいた電子メールアドレス宛に可否のみご連絡させていただきます。二次審査の案内は、別途電子メール等でご連絡させていただきます。

受付から研究開始までどのくらいの期間がかかりますか?

研究内容によっても異なりますが、1年以上かかる場合もございます。

一度「否」と判断された研究に関して、再度申請してもよろしいですか?

申請を妨げるものではありませんが、「否」と判断させていただく場合がございます。